1. TOP
  2. 会社概要

社長挨拶

「紙のリサイクル」を通じて、社会と環境に役立つ会社づくりを行っています。

 株式会社富澤は、1925年に創業以来、古紙問屋として「紙のリサイクル」に携わってきました。この間、資源の有効活用は重要性を増し、とりわけ「環境の世紀」といわれる21世紀に入ってからは「社会と環境に役立つ会社づくり」をテーマに経営を行っています。
 事業活動においては、古紙回収事業をベースに「古紙も作る物」という考えのもと、首都圏の彩京資源化センター、三芳資源化センターなどの拠点を再生工場と位置づけ、多様化する紙製品の資源化にも積極的に取り組んでいます。
 また「もったいない」をキーワードに古紙再生事業を通じて、社会・環境貢献に役立てられる経営を目指して取り組んでいます。ISO14001・ISO27001を業界に先駆けて取得しました。地域社会貢献の一つとして取引先出版社の雑誌付録類の資源化を県内各地域の福祉施設とともに取り組んでいます。
 こうした取り組みや技術面・環境面が評価され、現在では埼玉県の彩の国工場に指定されています。今後もその名に恥じぬよう社会と環境に役立つ会社づくりを行い「紙のリサイクル」を推進してまいります。

会社概要

創業 大正14年10月1日
資本金 9,000万円
役員 代表取締役社長 冨澤 進一
取締役副社長 佐々木 強
常務取締役 伊福 洋
常務取締役 太田 吉計
取締役 筧田 昭人
監査役 冨澤 希代美
監査役 岩崎 重孝
従業員数 80名 (2014年3月現在)
所在地 〒332-0011
埼玉県川口市元郷3-21-31
TEL.048-227-3098
FAX.048-226-2044
主要取引先 日本製紙株式会社、王子製紙株式会社、特種東海製紙株式会社、丸住製紙株式会社、中越パルプ工業株式会社、大王製紙株式会社、いわき大王製紙株式会社、三菱製紙株式会社、丸紅ペーパーリサイクル株式会社
その他、出版、印刷、製本会社など数百社
認証・許認可取得等 1. ISO14001認証取得
  • 本社 (2002年4月)
  • 彩京資源化センター (2002年4月)
  • 厚木紙資源化センター (2004年2月)
  • 三芳資源化センター (2008年4月)
2. ISO27001認証取得 紙に記載された情報保護を目的とします
  • 本社 (2006年9月)
  • 彩京資源化センター (2006年9月)
  • 厚木紙資源化センター (2006年9月)
  • 蓮田事業所 (2006年9月)
  • 三芳資源化センター (2008年8月)
3. 産業廃棄物処理業
  • 東京都 (収集運搬) №第13-00-008929
  • 埼玉県 (収集運搬、積替保管) №第1110008929
4.廃棄物再生事業者登録
  • 東京都 (古紙) 114号
  • 埼玉県 (古紙) I-33号
加盟団体 ・ 関東製紙原料商工組合
・ 東京製紙原料協同組合
・ 東京都リサイクル事業団体連合会
・ 全国製紙原料商工組合連合会

富沢の歩み

    
1925年(大正14年) 台東区根岸において先代冨澤酉蔵が出版社の返本加工業富澤商店として創業。
1952年(昭和27年) 荒川区東日暮里において有限会社富澤商店を資本金80万円で創立。
代表取締役に冨澤酉蔵が就任。
1960年(昭和35年) 代表取締役に冨澤一郎が就任。板橋事業所を開設。
1962年(昭和37年) 有限会社富澤商店より株式会社富澤商店に組織変更。
1968年(昭和43年) 草加事業所を開設。
1973年(昭和48年) 厚木事業所を開設。
1974年(昭和49年) 株式会社富澤に組織変更
1988年(昭和63年) 川口事業所を開設。
1992年(平成4年) 東京都産業廃棄物処理業 (収集運搬)の許可取得。
1993年(平成5年) 埼玉県産業廃棄物処理業 (積替保管有) の許可取得。
1994年(平成6年) 日販事業所を開設。
1995年(平成7年) 東京都廃棄物再生事業者登録。
1999年(平成11年) 川口事業所をリプレースし、彩京資源化センターとして、リニューアル。
選別ライン、破砕機等の加工設備も併設。
2001年(平成13年) 埼玉県廃棄物再生事業者登録。
2002年(平成14年) 代表取締役社長に瀧本義継が就任。ISO14001認証取得 (本社、彩京資源化センター)
2003年(平成15年) 日販事業所をリプレースし、蓮田事業所としてリニューアル。草加第二加工センター設立。
さいたま市・川越市産業廃棄物処理業の許可取得。
2004年(平成16年) ISO14001認証取得 (板橋、厚木)。彩京資源センター増設(ベーラー2機体制)。 本社移転(彩京資源化センターに併設)。
2005年(平成17年) 所沢事業所開設。
丸紅㈱と共同出資で中国、南通市に選別ヤードを開設。
2006年(平成18年) ISO27001認証取得。(本社・板橋・彩京・厚木・草加・蓮田)
2008年(平成20年) 板橋事業所のリプレースとして三芳資源化センターを開設。
2011年(平成23年) 彩京資源化センター300坪増床。
2012年(平成24年) 代表取締役社長に冨澤進一が就任。
2013年(平成25年) 川崎事業所開設。